鬼瓦パター?なんだこれ面白い

鬼瓦?!

ゴルフのパターの普通ってデザイン性ってあまり無いと思います、結構シンプルですよね。

打った時の音などはまたそれぞれ特徴あると思います、キーンと高い音がゴッと微妙に鈍い音など様々です。

その中で一際ぶっ飛んだパター見つけました。

オードリー春日の芸にもある鬼瓦!

これ、パターです(笑)

面白いですよね!今じゃ家には、ほとんど使われない鬼瓦、これをこんな風にパターに反映させるとは。

斬新さは最上級ですよ、これしかもこの向きだと上から見る感じで完璧に鬼。

何故こんなのを発想したかは謎ですが絶対的な地位を確立しますよね、デザイン性としては個性バリバリの最先端です。

シンプルの中でデザイン性を競ってるパターなのですが、多分ここまでぶっ飛んでるのは他に見た事がありませんし、なによりこの鬼瓦ってのは日本独自の文化なので象徴として、とても面白いと思います。

一応色もあるみたいで、奥にある黒なんてちょっと禍々しい。なんだコイツ怖い。

 

こうテキトーに遊びで作ってるように見えて、ちゃんと設計のプロも携わって考えられています、パターとして使用する分にも何も問題ありません。

発売されたのは結構前なのですがジワジワと話題になっているのかも知れませんね!

 

この瓦パターは兵庫にある「大栄窯業」が制作しています。もしも欲しいという方はそちらにご連絡下さい。

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつか、もっと、きっと、多分、将来は、、、 そんな簡単で曖昧な言葉で人は救われる。 そんな単純な人間、楽しもう!