向いてる資産運用を見つけよう(国債)

国債

 

国債は、国家が証券発行という方式で行う借入金のことである。 発行時に償還期限と利率が定められており、基本的には、購入者はこれに応じた利息を受け取ることができる。 償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金額(額面額、または額面価格という)が支払われる仕組み。

 

分かりやすく言うと、定期預金の国バージョンですね。

償還期限は定期預金の満期と同じです、償還期限と利率は商品の種類によって違います。

個人向け国債としては期間が3年5年10年とあります。10年は金利が変動しますが3年と5年は固定金利があります。

 

正直、国債は色々な事に有利になる事のためだけに購入(貸す)する感じですね、信用性は抜群にありますが、手続きしないと崩せないお金のわりに金利は低いです。

それに、日本限定しなければ日本国債の倍以上の金利の商品は結構あります。

 

買う時はどうするの?

ほとんどの金融機関で発行してもらえます。個人向け国債を購入する際は、毎回の募集期間内に金融機関等で申し込みをしていただくことになります。必要なものは、購入代金、預金通帳、印鑑等。

 

募集期間は財務省のHPにあります。基本毎月募集してます。

 

国債かぁ、、、使わないお金を貯金するなら国債購入しようぜ!!ぐらいですね。

資産運用としてのpayは少ないです、ギャンブルみたいな投資をしたくない!って人にはオススメできる資産運用の一つですね、株やFX、先物、保険積み立てなどよりは安心できます。

 

一般的な安定思考としては抜群だと思います!購入をお考えの場合は償還期限をしっかりと把握して、この金額なら支障は無い!となりましたら購入しましょう。

 

購入から1年経てば中途換金、まぁおろすことができます、1部、全部と選んで、できますがそれだと国債購入する意味無いので。

 

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつか、もっと、きっと、多分、将来は、、、 そんな簡単で曖昧な言葉で人は救われる。 そんな単純な人間、楽しもう!