向いている資産運用を見つけよう(為替)

  1. 1.為替

1位と言う意味ではないです、代表的な物として最初に説明させて頂きます。

これから資産運用をしようと思う方、既にやっているけど経験がそこまで無い方に向けての説明、解説になります。

為替とは、お金の種類を変える事。で認識は大丈夫です。この取引をする時にお金の価格変動により利益をあげるものが為替取引による資産運用になります。

何故価格が変動するのか?

そのお金を作っている、また使っている国の財政状況、経済状況などの信用度合いにより国の価値が上がったり下がったりした時はつられて通貨の信用、価格も上下します。

あと流通量なども関与します、ここが難しいところですね、そこのお金を欲しがる人が多ければそのお金の価格が上がります。

逆も同じで下がります。世界各国、通貨でこれが起こり、それを見極めて投資していくのが基本的な投資方法です。

現在の価格(レート)今までの価格(チャート)

チャート分析の仕方はまた別に。

為替取引は結構PCとにらめっこし続けます。まとまった時間の無い人にはちょっと厳しいかもしれませんね。

為替取引の例、

1ドル100円の時に1000円分替えました、10ドルになります。では1時間後に1ドル110円になり、その時に手元の10ドルを円に替えると1100円になります。

替えただけで、それだけで差額が100円ありますね。

そのような作業を繰り返して資産額を増やします、それが為替取引です。

ドル、円、ユーロ、フラン、元、etc…

通貨はかなりの種類あります。ドルだけ見ても種類は一つではありません、何種類かあります。

24時間いつでも取引できるわけじゃないのも注意点です、取引可能な時間帯がそれぞれのペア、通貨にあります。

なので、やはりFXは時間のとれる人がやるべきだと思います。それかチャンスを待ち続けれる人、または長期スパンによる上下で利益を出そうと方向けですね。

長期の場合はレバレッジ無しの状態による、ドルコスト平均法というやり方があります。

為替は1番手軽にできるので、FXから資産運用する人が多いです、それと商材になりやすいので広告などもおおいですね。

毎日、毎時間、毎分、毎秒、変動するので結果が見えやすい、情報も収集しやすいので分かりやすい、資産運用やった事無い人は最初は少額でやってみるのがいいと思います。

今はかなり少額から可能な為替取引会社が多いです。

為替の大まかなところはこの程度です!

不動産

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつか、もっと、きっと、多分、将来は、、、 そんな簡単で曖昧な言葉で人は救われる。 そんな単純な人間、楽しもう!