わさビーフ焼きそば!?

今度は焼きそば?

最近わさビーフが大分復活してきて嬉しいnaoyaです。

このブログでも度々わさビーフ関連を題材に使わさせてもらっている、そんなわさビーフの新しい試みが「焼きそば」

 

わさビーフの焼きそばです。

なんか想像しただけでも失敗だなと思える商品で、チョコ焼きそばとかと同じ雰囲気がある。

わさビーフ自体が好きだから大丈夫だろう、と思い一応買って晩飯にしたけど、チョコが好きだからチョコ焼きそば美味いと思うとは限らないのと同じで…

なんだか微妙。

大盛りっす、これしか無いです。

実際僕は初めて見たわけだけど、大盛り以外あるのかな。

 

まず開けてかやく等を取り出して、焼きそばなのでかやくだけ先に入れてお湯をいれる。

なんか微妙にわさビーフの匂いする。かやくにも味付けされてるのか麺の方か、はたまた匂いがうつっただけなのか…

それは割といい匂い。

 

三分待ちまーす

お湯切りマース

ほぐし油ぶっかけマース

混ぜマース

粉ぶっかけマース

混ぜマース

 

『匂いキッツ!!!!!』

ほぐし油も粉末もそれぞれが、わさビーフの味と匂いが強調されてるっぽい。

あれ?わさびって目にしみるっけ?と思いながら混ぜてました。

混ぜ終わって見てみると、見た目はただの茹でたラーメンそのままポン。

焼きそば系ってかやく少なくかんじません?

例に漏れずわさビーフ焼きそばもそんな感じ。

で、目にしみる。鼻に軽くツーンとくる。

見た目はカップ焼きそばそのもの、期待した色とは大分違うけど、匂いはわさビーフより強烈。

いざ一口食べてみると…

むせる。

焼きそばもラーメンもすするじゃないですか?

わさビーフ焼きそばもすするんだけど、めっちゃ喉にくる。鼻にもくる。キッツ!!!

味は意外といける

 

食べ進めるとむせる事も無く、食べれば食べるほど丁度いい感じになっていき、完食した頃には「もう少しいけるな」と思ったぐらい。

 

チョコ達とはちょっと違った、なんならリピートするかもしれない。ホントはただのネタだったのだけど、元と同じでクセも強いが案外ハマる可能性アリ。

 

これといってオススメしようとは思わないが、1度食べると分かる。商品化もまぁ良かったんじゃない?と。

 

最近わさビーフ頑張ってるので、元から好きな僕としては嬉しいです。

愛知だとカールも売られなくなるのでツライ。わさビーフはそうならないように祈ってる。

沖縄の塩わさビーフ

なんてのも食べました!色々なチャレンジしてるので応援してます!

 

ではまた!

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつか、もっと、きっと、多分、将来は、、、 そんな簡単で曖昧な言葉で人は救われる。 そんな単純な人間、楽しもう!