タバコを辞めたらデメリットもあった

タバコを辞めたデメリット

タバコ吸わなくなってから半年ほど、もうこれからは吸うことは無いだろうと思っている。
そしてタバコを辞めた理由は単純に1つだけ、体調悪くなったから。

最初の頃は、寝起きが良くなる、イライラしない、味覚が良くなる、服に匂いつかない等々、かなりのメリットしか聞いてこなかった。
そんなもんだからデメリットなんてあると思ってなかったけれど、それは確かに存在してた。

デメリット

ストレス発散がなくなる、元から吸ってない人以上にタバコの煙が過剰なほど嫌いになる、吸っている人を遠ざけたくなる、パチンコで当たった時の至福のエンドルフィンラッシュが薄くなる、

と、まぁ少ないけど意外と重要。
過剰なほど嫌いになっていると吸っている側からすると普通に気分悪い訳です。相手の立場から考えると、そんな奴とこれから商品や情報を取引したいとは思えないんです。
これ会社の休憩中とかで喫煙所でのアホな会話とかも無いからただの嫌な奴にしかなれない。年配になればなるほど喫煙率が高いのは統計で出てるから出世にも軽く響く。

吸っている人を遠ざけたくなるのも同じで、タバコ吸っているだけで人をマイナス評価している節があるようになる。これはとてもいけないことで自分の心の尺度が狭いきがしてくる。

自分が吸ってた頃なんてそんな事気にしたこと無い。
他人との関係を悪化するのが最強のデメリット。

仲良い友達、部下、同僚、上司が喫煙者なら寛容な心で受け入れるのを意識的にしよう。

メリットに関しては調べればいくらでも出てくるので省く

病院以外でのオススメな辞め方は、「目の前にある1本や次の1本を絶対に吸わない」と毎回吸いたくなった時に考える事。
これだけで勝手に日にちが経過して、そのうち必要無くなる。その過程で重要なのが「これからずっと吸わない」とか「この1本でラスト」とかって考えない事。

嘘みたいだけど、逆に作用するから全然違う。

とにかく毎回、吸いたくなった時に「この1本を吸わない」って思うだけで辞めれるからホントオススメ。

スポンサード リンク




1 個のコメント

  • 更新待ってましたよ(((o(*゚▽゚*)o)))

    全く吸ったことがない人よりもやめた人の方がタバコへの拒否反応がすごいのは、ウチの旦那様も同じです。
    家族としては辞めてくれて嬉しいからいいですが、
    あからさまにアチコチでイヤ〜な顔してボロクソに言ってるのを聞かされるのはちょっと(笑)
    家族が一緒の時はまだしも、仕事してて逆に不都合でていないかヒヤヒヤする・・・
    意外と全くの非喫煙者の方が「ちょっと困るけど仕方ないかぁ」みたいな程度なのかも?

    なにはともあれ。
    禁煙おめでとうございます(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    いつか、もっと、きっと、多分、将来は、、、 そんな簡単で曖昧な言葉で人は救われる。 そんな単純な人間、楽しもう!