最近の流行りは入浴剤?

入浴剤こそ全て、全て入浴剤に帰す。楽しみは風呂。

 

ども。
ちょくちょく見かける「忙しいって言葉を使いたくない」という意識高い系な人間と同じく、なるべく忙しいと言いたく無い人間だけど、年末ダウンしかけたほど忙しかったnaoyaです。

そんな中あまりにも楽しみが無いので、何かねぇかなぁ?とちょっとした息抜きを探す日々を半月ぐらい過ごしました。
ゲームやろうにも纏まって時間とれないから進まずに飽きてくるし、動く事なんて疲れすぎてるからもってのほか、読書も同じくほとんど読めずで、何でこんなに仕事してんの俺?と思うぐらいワークマンでした。
そして辿り着いた答えは入浴剤。
すげぇ単純だけどかなり効果的で、リラックス&楽しめるってのを実感した。

バスロマンとか日本の名湯10選とか買い漁って毎日違うのぶち込みまくっていたし、やはり代表的なだけあって素晴らしいっすね。匂いも楽しめる、色も楽しめる、味も楽しめる。すげぇじゃん。
これぞ忙しい時の至福や!と確信致しまして。
また新たな物を探し求めて田舎のヤンキーみんな大好き「ドン・キホーテ」に行きまして色々な入浴剤買いましてね。

その中の印象に残った1つ。

ゲルマヴェーダ バスソルト

なんか真っ赤な入浴剤あんな?と思って手に取ったら、そのまま何も考えずカゴに入れてましたわ

効能とか内容物とかなんも見てない、見た目だけで買いました。
なんか薬剤でも入ってんのか?って入れ物に赤い物が入ってんのね、入浴剤で。買うよね。

で、これ中身

手に取ってみた

柔らかそうに見えるけど一応硬い。
これをキャップ一杯分ぶち込みます。

 

なんか泥水みてぇな色してんすよねこの後混ぜてみたら。匂いは変に香水みたいに臭くないしイイ感じなやつ。

 

まぁ更に軽く手で混ぜてから風呂入ります。

 

そしたら足の裏になんか刺さった感あったからすぐ足上げようとしたは良いけど、滑って転んで顔面を壁に叩きつけた。ホントに印象深い、ありがとうございました。

まぁ何が刺さった感覚したのかってのは、赤色が落ちた塩の結晶。
なんで塩の結晶って分かったのかってのは、転んだ後に手で中を探って、小さい砂利みたいなのを手に取り、透明な結晶っぽいのだったから舐めたら、塩だなって分かったのです。

要するに、塩に赤い色とよく分からん匂いを付けた物がゲルマヴェーダらしい。

42度のお湯でも塩の結晶が溶けるまでに少し掛かるので、皆様が買ったとしたら確認してから入ることオススメします。

体はよく温まりますし、疲れもドッと出た感じにはなるので結構気分いい。

あと海よく行ってた時もそうだったけど、肌は何故か本気で綺麗になる。塩つえぇよ!

 

内容量多いので結構ゲルマ風呂にこれからも入ることになりそうです。

そういえば値段は400円前後だったはず。

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつか、もっと、きっと、多分、将来は、、、 そんな簡単で曖昧な言葉で人は救われる。 そんな単純な人間、楽しもう!