シンガポールはお星様

暑い季節とかなり暑い季節と物凄い暑い季節。

 

はい、ども。naoyaです。

最近頭の中が暑いしかないのか、連想するものは暑い関連ばかりです。そこでふと思い出したのがシンガポール。

シンガポールって暑いしかないという、イメージ的に。何かのネタでシンガポールは暑い季節とかなり暑い季節と物凄く暑い季節があるってのを聞いた覚えがあります(笑)

雨で季節の移り変わりをしるのだとか…いやぁ困る。日本なら蚊ばかりで血液型がO型の人は毎日ヒステリックになりますね!

 

そしてですね、シンガポールって漢字一文字で表すと「星」なんですよ✩キラッ

イタリアなら伊、ロシアなら露のようなやつですね!まぁ何故星なのかってのは良くわかりません。

シンガポールは金持ちいっぱいいますよねぇ〜まぁオフショアってやつなんで居てもおかしくないのですが。そこにはやっぱり仕事もありますし、何よりも日本人の方が大勢いるわけです。

なら出張もあるわけですよ海外出張。

で、暑い。からの連鎖的に思い出した、僕の知り合いのお話を聞いて面白いな!と思った事を記事にさせて頂きます。

 

海外出張でシンガポール一ヶ月行きが決まった僕の知り合いなのですが、まだ小さな子供がいるのです。何歳かは、忘れましたが結構お話できたと思います。

その子供に自分の出張を伝える時にかなりテキトーに言ったみたいで、

「パパ明日から一ヶ月ぐらいお家帰れないから寂しくなったらママといっぱいお話してね?」

「ぱぱお家帰れないのなんで?」

「んー…パパはね、星に行くの!ニヤッ」

「ぱぱお星様行くの?すごい!すごい!ぱぱお星様?」

「そうだよーパパお星様に行くんだよ〜」

って会話をしたみたいなんです。

その後の夕食で家族会話があったみたいです。

「ままー!ぱぱお星様になるんだって!」

「ん?お星様?パパどういう事?」

「あぁ、明日のシンガポールの出張のあれ」

「それでお星様?あ、星ね」

「ぱぱお星様になる!すごい!ぱぱすごい!ぱぱお星様になって光る!あ、今もちょっと光ってる!ぱぱもうお星様になってる!」

っていう流れを説明してもらった瞬間めちゃくちゃ笑いました。

何故かというと知り合いの方は既に頭頂部がかなりきてるのです。笑ってはダメだと思っても大笑いせざるを得なかったのです。

もうそこからの説明を聞く前に僕は笑い声をあげ中断してしまいました。

 

そこからその知り合いの呼び名はお星様です。

子供はなかなかズバッと切り捨ててくるので侮れないですね!下手な説明は返ってきます!ご注意下さい。

スポンサード リンク




2 件のコメント

  • さすがチビッコ!想像していた答えを軽々と飛び越えていった!!
    いやいや。ホントに迂闊なことは言えません(笑)
    しかも返り討ちが致命傷・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    いつか、もっと、きっと、多分、将来は、、、 そんな簡単で曖昧な言葉で人は救われる。 そんな単純な人間、楽しもう!