お昼のひと時がこいつのせいで…

ごはんを食べる昼時、それは至高の時間

デブなんでもちろん食べるの好きな管理人のnaoyaです。

 

今日のお昼なんですが、午前の仕事で疲れてるし暑いしでいつもよりほんの少しだけ食欲が無かったのです。

いつもならレストランやファストフードなど、コンビニでも普通に幕の内弁当等を買って食べているのですが、今日はホントに珍しく食欲が無かったのでコンビニでサンドウィッチ一つだけ買いました。

 

商品名シャキシャキレタスサンド

まぁ、シャキシャキですねレタスなんで。ハムも入ってるよ(笑)

そういやサンドウィッチって温める人いるのかな?まぁ分かんないけど僕はもちろん冷えてるシャキシャキレタスサンドです。

そして頂きますをした後に、食べようと裏にある「引く」所を持ってビーっと下に引っ張りました。

ふざけんな。

そっち向きじゃねぇよ。

とりづれぇよぉお…

微妙に入った切れ込みがまたイラつかせる。

僕の至福の時がたったこれだけで瓦解した気持ちになりました。何故たまたま買ったお前さんはそんなに天邪鬼なんですか?と問いたい。もちろん無言です、それでも食べればシャキシャキ言ってくれますが。

 

これの表の方はぺローンと垂れてます、一瞬中身すっ飛ばしそうになったけどなんとかバランス取って三秒ルールだけは免れましたが、かなり萎えました。友達同士で初詣に行き、くじを引いて自分だけ凶を引いた時ぐらい萎えました。

 

ただ、シャキシャキレタスは美味かったです。気分は変わっても味は変わらなかったです、ありがとう。

 

そして少し残念な気持ちで午後の仕事へ…

 

こうやっていつもと違う出来事って嬉しい時とむなしい時がありますよね、ホントなら嬉しい時ばかり欲しいものですがそうそう上手く行かないですね。なのでこれからは今回の天邪鬼シャキシャキレタスサンド君と似たような子がいたとしても、笑顔ではははっと笑える人になりたいと思います。

 

ではまた!

スポンサード リンク




ABOUTこの記事をかいた人

いつか、もっと、きっと、多分、将来は、、、 そんな簡単で曖昧な言葉で人は救われる。 そんな単純な人間、楽しもう!