頭のいい人は損する?人生楽しんでいる人の行動力

  1. 色々考えるより行動しよう

 

頭の良い人は損をしやすいです。これは僕が見てきた人、物語を聞いた人の中で行動を起こすのを躊躇ってた人が高学歴など頭の良い人が多かったからです。

 

行動するということは、今の自分から何かが変わるということ、そしてその変化についてネガティブに考えやすいのが頭の良い人です。

行動する理由を探すより、現状で満足できる理由を探します。

もちろんですが年月が経つにつれて世界は変革し続けます、現在加速度的に発展してますよね、その中で現状維持というのはどれだけの時間保てるのでしょう?

むしろ現状維持する方が難しいかもしれません。時代や流行りなどその時その時で自分も変えていく柔軟性を持つ事が何よりも財産になります。

しかし何故かそのままの現状維持に固執し、頑固になり、そのまま時代遅れになる人の多い事。

本当に怖いのは時代に合わずに取り残される事では無いでしょうか?

高学歴の方は大企業などのいい会社に入り安定していると、そのままでいいと思いがちです。

一流企業に就職したからといって、生涯を従事し、大往生できる事が確定している道はありません。

もしもその会社が時代の変革で不必要な会社になったとしましょう、その場合潰れます、その時あなたは何をすればいいか分かりますか?転職するにしても50歳だとしたらどうでしょうか、かなり厳しいと思います。

生きるためには何かをしなければなりません、今からは個人の時代になりますのでその時の未来を描ける自分になり、何歳になっても時代に取り残される事の無い人になりましょう

 

そんなに考えない人、ちょっと思慮に欠ける人、こんな人達が「こうしたい!」と思った時の行動スピードは尋常じゃないです。メリット、デメリットは分かってる方もいますがお構い無しに行動し続けます、その結果からまた行動します。

 

大半失敗するのが分かってても、なんとかしてみせると考えて行動してる人は最後には人間的にも経済的にも成功してます。その人達は行動してから考えています、そして考えてデメリットのせいで行動しない行動力の無い人はチャンスを逃しまくってます。

 

本来頭の良い人ほどチャンスはあります、これを生かさないのは莫大な損失です。

一流企業勤務の人で、大成功なんてしなくていいと考えていても、目まぐるしく変わっていく世界に置いていかれるのは最悪ですよ。

せめて会社が潰れても家族や自分を養っていけるだけの財力を保つための行動力をつけましょう。

 

頭の良い人ほど他人を考慮し、自分の個性を潰し、今ある不確実な現状を芯とします。

 

そんなのは損です、競争社会の中でぬるい事考えてる場合じゃないですよね、行動力をつけましょう。

スポンサード リンク




ABOUTこの記事をかいた人

いつか、もっと、きっと、多分、将来は、、、 そんな簡単で曖昧な言葉で人は救われる。 そんな単純な人間、楽しもう!