自己啓発の本当の意味

自己啓発とは?

簡単に言うと、自己啓発とは自分の能力を高めるために必要な事やスキルを習得しようとする事です。

ビジネス書の読書やパソコンのスキル習得または体力作りのためのジョギング、ピアノのレッスン、スポーツトレーニングなど、とにかく今より高い能力を持つための努力をする事です。

 

こう聞くと自己啓発は誰でも普通にやっていますし、社会人ですと当たり前のようにやらなくちゃいけない事だと義務感すら感じられるものです。

 

ですが、よくある自己啓発セミナーなどと聞くとどうでしょう?一気に怪しく感じませんか?自己啓発の中でも精神的な成長の分野で確かに怪しいセミナーはいくらでもあります。洗脳のような話、超前向きな楽観的な話などほとほとどうでもいいようなセミナーがあり、それらはもちろん高額なお金をとってるやつもあります。

高額なお金を払えば払うほど洗脳されやすくなりますので注意して下さい。自己啓発とは本来心の持ち方の教えではありません。

自分自身で自問自答すれば答えはあります。では何のセミナーなのかと疑問に思う事でしょう、自己啓発セミナーとは本来、自分自身はこうしたいとの思いと現実が乖離してる人に対しての具体的なスキル提案をする場です。今の自分を認めるとか自己実現とかそれらの言葉はかなり危ないです。

楽して稼ぐ真っ当な方法もありませんし、ポジティブや宗教思考だけで成功などありません。自分が楽しいと思える事、幸せだと思える日々や時間、好きな事をしたい。その目的のために行う事が一番の自己啓発です。

 

漠然としてる方が行くであろう自己啓発セミナーですが、酷いと悪質なタイプのネットワークビジネスの勧誘も多いですし、克服しなければいけない事ですら目を背けさせ、居心地のよい空間を作り上げ依存させ、変な本を売りつけたりして借金まみれにさせるなど散々です。

 

これからどうすればいいのか、将来が不安だ、そのような方に対しての精神的な成長や心の持ち方の悪質なセミナーは簡単に依存させれますし、それが幸せだと勘違いもさせられます。更にその方が高額な金銭を払って来た人だとしたのなら100%成功できます。

無料で受講した場合、価値が正当に評価できる可能性がかなりありますが、もし高額な有料制の場合、最初から金額分の付加価値が頭の隅にくっついてます。そうすると初めからセミナー開催者側に対しての受け入れ方が変わります。

 

高いお金を払ったのだからこれは本当のお話!

これがこの金額に見合うセミナーなんだ!

 

余裕の無い人は皆様このような同じ事を考えます。

もしも心に余裕も無く、お金に余裕もなく高額の金銭を払った人でその受講したセミナーを無価値だったと言える人がいるとしたら、その人は最初から怪しそうな自己啓発セミナーなどには行きません。矛盾してますよね?ですので今書いた余裕の無い方の場合100%依存させれます。

 

最終的に借金まみれなど、これが自己啓発セミナーの怪しいと言われる主な理由です。悪い自己啓発セミナーは宗教と違い救いが無い分幸せにもなりません。依存が解けた場合絶対に後悔します。

 

そんな怪しいばかりの”自己啓発”と言う言葉、最初に教えました通り本来は自分の能力を増やす事などです。

トレーニング=自己啓発みたいなもんです。もし心に余裕が無く何をしていいのかも分からない場合はセミナーでは無く本を読みましょう、質の悪い物もありますが無価値と判断しやすいです。

 

精神的な成長はもちろん自己啓発ですが、勘違いしてる人が多かったのでもう一度言います

自己啓発とは自分の能力などを高めるために行う事の総称です。

 

超ポジティブや危ない宗教思想など本来と違う意味で捉えないように。そしてその自己啓発セミナーがネットワークビジネスと何故結びつくのかと言うのは行ってみるのが一番ですが…

真っ当にMLMやってる方もいます、しかし大半おっぱらぱーでハッピーハッピーな思考してます。悪質な場合そんな洗脳ビジネスです。同じく自己啓発セミナーの悪質な場合洗脳ビジネスです。どちらも大金になります、金のなる木は結びつけて逃しません。

 

自己啓発の意味を間違えてるだけでも起こりうる事です、正しく認識しましょう。

 

スポンサード リンク




ABOUTこの記事をかいた人

いつか、もっと、きっと、多分、将来は、、、 そんな簡単で曖昧な言葉で人は救われる。 そんな単純な人間、楽しもう!